QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
romeo mamma
romeo mamma

2012年06月25日

1000キロの旅 田老

5月29日宮古市田老の善助屋食堂さんへ行ってきました。
この人に逢いたかったから。

偶然が繋いだ縁face02 私達は再スタートへ向かって進む善助屋食堂さんの夢を一緒に見たいんです。

















逢いたかったキャラバンのボスのマリちゃんにも初めて会いました。
震災後キャラバンを組んで何度も岩手・宮城・福島を訪問していたんです。
そして最初にマリちゃんが赤沼さんと出会ったのです。

















ロミオが他のワンコちゃんと一番最初から一緒にニッコニコで写真にうつるの珍しいんだよ~ いつも後ろの方で固まっているのにkao5
大御所マリちゃんからガウッされないで、普通にお隣にいるし~heart


  田老はここです。

 アップダウンのある細いクネクネとした道
 を2時間くらい運転しないと盛岡から田老
 へ行く事はできません。

 田老だけじゃなく、沿岸部へ行くにはどこも
 同じ、大変です。






田老の町は壊滅的な被害を受けました。
たまたま田老は海辺から車で15分位の所に広大な敷地を持つ「グリンピア三陸」がありました。
町がバラバラになった所も多かったのですが、そこのグラウンド及びテニスコートに仮設住宅約400棟、2階建ての仮設商店3棟・仮設歯科診療所・仮設保育所が建設されました。
現在はホテルも再開していますが、ホテルの中に仮設診療所・調剤薬局も併設されています。

















今は仮設商店の中の一角にある善助屋食堂さん。

















今ではマリちゃんキャラバンのみんなで善助屋食堂さんを応援しています。

詳しくはこちら みんなで応援 を見てくださいkao2

 
 善助屋食堂さんの看板メニュー

 icon28どんこ唐揚げ丼icon12

 めっちゃ美味いんだよ~



グリーンピア三陸から海岸の方へ車を走らせました。

















本当にあらかたないのよね。なんにも。

































この日、港はとても静かでした。でも大きな船はありません。

善助屋食堂さんも釣り船を持っていましたが、震災で駄目になってしまいました。
震災後、中古の船を求めて庄内にも2度程来たんだって。 
その時、太平洋側の船の形と日本海側の船の形が違うことに初めて気が付いたそうです。 へ~太平洋側の舟と日本海側の舟の形って違うんだ。

















赤沼さん、小堀内漁港の先へは震災後初めて来たそうです。
私達に見せてくれる為に。。。
辛かったかもしれない。 ありがとう。

















震災前は遊歩道も完備されてたみたいだし絶景のビューポイントだったんだろうな。

















小堀内漁港から約200メートルの地点で、標高37.9メートルの高さに、津波で漂着したとみられる木片や折れた松の木などを確認されたそうです。
津波の高さ38m?私は想像できません。

















 津波にも負けなかった「三王岩」

















 東屋だったとこかな。

















 万里の長城と言われた田老の防波堤、どこに行ってしまったのか? 
 そこに見えるのは防波堤?

















 漁港から右前方に見えるのは「たろう観光ホテル」

















ホテルの社長さんは従業員を逃がしたあと、ホテルの最上階からビデオで津波の様子を撮り続けたのだそうです。

















 「たろう観光ホテル」は津波の記憶を残すため残すそうです。

















































 3月11日この川を津波はどのように走っていったのだろう?

















とても素朴で優しい善助屋食堂の赤沼さん。
田老で会った皆さんも気持ちの良い方ばかりでした。 
行って見て話して来たことで、今まで以上に田老の町を見守り続けたいと思いました。
支援じゃなくて、復興に向けて少しでもicon12 夢 icon12一緒に見れたら良いなkao2
  


Posted by romeo mamma at 21:24Comments(8)震災

2012年06月21日

ねこバス!

あっ icon12icon12 ねこバス! icon12 icon12

やったぁ~ 朝から会ったheart























なんかねぇ、この幼稚園バスに会うと嬉しくなるのkao2























朝からホッコリicon12 幸せ気分heart

私もこんな幼稚園バスで通ってみたかったなface02

ところで、このバス本当は ネコ? 犬?  


Posted by romeo mamma at 10:48Comments(3)嬉しかったこと

2012年06月14日

1000キロの旅 大船渡 その2

私が大船渡に行った理由。
Facebook で新沼さんのメッセージを見てしまったから。
素通りできず新沼さんと Facebook でお友達になりました。
その後、絆プロジェクト三陸の代表の佐藤健さんともお友達になり、今回色々お話を聞かせて頂けることになったのです。

私が素通りできなかったメッセージ ↓

最初で最後の超拡散希望。

助けてください。。
もう限界かな…
プロジェクトの資金も底が見え、一年に及んだ支援活動にもエピロ​ーグが…。

終わっていい支援プロジェクトがある。
終わっちゃいけない支援プロジェクトがある。

未だ電気のない集落、民家…そこに小さな電力を支援する俺のプロ​ジェクト。。

信じられる?今日の写真だよ。
こんなとこがある。
























この集落に約20件電力支援をしてきた。
こんなブッコワレタ家でも二階に上がればソコニ「生」がある。
水を未だペットボトルで汲み。
ガスも無く。懐中電灯、ロウソクで灯す「生」がある。。

いいのか?

「新沼君!あと三年は電気なんかこねぇな~」と笑う彼等を置いて​、「復興」と一つ覚えの様に唱え。
自分の事だけを考え、生きて。
いいのだろうか?


俺は
東北が好きだよ。。
離れた時もあったけど
だからわかった事。
俺は
東北が好きだよ。

我慢強くて
モノ言わぬ。。
耐えて耐えて。

みんな強くて
大好きだよ。。

こんな酷い災害にあっても
耐えて。
笑って。。

いろんな被災地を回り、
支援してきた。
青森から茨城まで。。
多分、
この集落だけ未だライフラインが整ってない。
でも逃げ出せない「生」がある
何故なら彼等は
漁師と言う「侍」だからだ。
明け切らぬ朝から海を拝み。
日暮れまで汗を流し。
海を愛し、守り、営んできた。

津波と言う天災。
海を守ってきた「侍」達を
ボロボロにした。。

だけど「侍」は歩く。

文句を言わず「侍」は汗を流す。

「侍」は俺の前で笑う。

「侍」は焼酎を抱き、泣く。
そして「なんとかなるさ…」と笑ながら嘘をつく。。

生き残り、津波に負けなかった安すぎる「根性牡蠣」。
大きなカゴに沢山入って2000円。。
業者が今日もタタイテ買っていく。
「それでもいいさ…」と嘘をつく。。

いいのかな?俺達。
いいのかな?東北。
いいのかな?日本。

何も出来なかった日本人よ。

したかったけど、
踏み出せなかった日本人よ。。

一つにならないか?

一つになれないか?


助けてください。。
このハゲた、安い頭をいくらでも下げるよ。。
助けてください。

「侍」達をスタートラインに立たせてあげてくれないか?


目を背けちゃいけないんだ。
これがリアル。
一つにならなきゃいけないんだ。

Facebookの「侍達へ」
最初で最後の拡散希望。。

知恵を…
資金を…
元気を…


彼等を置いていけないよ。



今夜も支援した
ソーラーパネルで
灯りを灯し
焼酎を抱いているよ。

何を想っているだろう?


連絡ください。。
新沼暁之

頑張ろう東北。
じゃない。。
頑張ろう日本。
じゃない。。

「そんなもんじゃねえだろ⁇
東北‼日本‼」
だろ。



いまだに電気の通っていない地域があります。たとえば石巻の尾崎地域。

特に漁師さんの住んでいた所です。仮設住宅は車で2時間もかかるところにあります。
生きていくために漁師を続けなければいけない。
しかし毎日片道2時間・・・それも60・70歳の高齢者・・・無理でしょう。

自分達でボロボロになった家を修繕し2階で生活しているそうです。1階は津波で使いものになりませんから。
掘立小屋の中にテントを張って生活している人もいるそうです。

そのエリアは行政でいう所の危険地域、基本的に住んで悪い場所。(人が住んでいないことになっている・・・)
だから当然?電気は復旧していません。 水道も復旧してないそうです。

新沼さんは震災後ソーラーパネルの設置に出会ったそうです。そして神輿グループのネットワークのあった彼の元に無電化・無灯火情報も集まってきたようです。
最初は大船渡・陸前高田、そのあと福島とか茨城とか色々なところで無電化・無灯火の所にソーラーパネルの設置活動をしています。
1つ設置するだけで30万円以上かかるそうです。

ただね、新沼さんの活動の基本母体の「つながりぬくもりプロジェクト」が反原発運動もしており企業の支援が減ったそうです。
ガァーンですよね。 それで上記のメッセージがでたんです。

新沼さんの同級生で震災後FMで情報発信をやったり、その後「NPO 絆プロジェクト三陸」 を立ち上げた佐藤健さんが、「道は違っても支援は同じ」と困っていた新沼さんのプロジェクト支援も引き受けやっています。


ここまで読んで下さった皆さんありがとうございます。

私の力はあまりに小さくて目に見えないけど、何人も集まれば少しは何かが生まれるかもしれない。

どうぞ 絆プロジェクト三陸のホームページも見て頂けたらと思います。 よろしくお願いします。
  


Posted by romeo mamma at 22:07Comments(0)震災

2012年06月12日

1050キロの旅 大船渡 その1


2012年5月28日大船渡へ行ってきました。
逢いたかった人の内の一人佐藤さんに会うためです。

















お会いする前に市内を走ってみました。

一見すると機能している町が向こうにあるように見えます。

















しかし・・・
Aの所がマイヤ(ショッピングセンターかな?)
この反対側に大船渡駅があり、この辺りには商業施設・宿泊施設・魚市場などあって賑わっていたようです。
この辺りに駅があったことも、賑わっていた様子を想像すること、難しかったです。

















B.大船渡信用金庫の後ろの様子と前からの様子

 
















中の金庫の扉もなにもありませんでした。 
どれだけ強い力がかかったのか・・・


 















Cの大船渡プラザホテル!  リフォ-ムして営業再開していました。
他にも再開しているホテルがあり宿泊客の車もありました。

















瓦礫も排除されており、人も歩いていません。すれ違うは工事関係の車。
コンクリートの外側が残っているビルはあるのですが、昔の様子を想像できません。

































「あっ かもめの卵 だ!」工場ここにあったのか。。。 お腹に穴のあいた状態で建物だけは、まだ残っていました。
別の所で工場は再開しており、懐かしい「かもめの卵」はゲットすることできました。
他のお菓子屋さんも再開していました。フレ~フレ~icon12

ただね、道路脇の土嚢袋が気になる。満潮の時は水が来るのかしら?















対岸に瓦礫置き場が見えます。
海の近くの人はすぐ逃げたけど、海から少し離れた所に家がある人は逃げなかった人が多かった・・・らしい。
まさかチリ地震より大きな津波なんて思わなかったでしょうね。
犠牲となった人はそんな場所の人が多かったと言う事です。

















お会いした佐藤健さんの診療所は港の近くにあったそうです。
あの日、大きな揺れのすぐ後にご夫妻はすぐに車で逃げたそうです。
道は大渋滞。。。 なぜならばそんな時でも皆交通ルールを守っていたから。
2人は反対車線を逆走して助かりました。

大船渡の津波のスピードは他の地域より少し遅かったらしい。
津波を見た人が車を捨て、他の車にもそれを教えながら逃げたそうです。
車を捨てて逃げた人は助かりました。すぐそこに高台がありましたから。

















廃車置き場。  いつまで置いておくんでしょうかね。

 
































ナビゲーダーは言います。「この先に踏み切りがあります。注意してください」
しかし・・・その線路は寸断されてありません。

















盛駅(さかり えき)に汽車はきませんが、人の集う場所として機能しています。
津波はホームの60センチ下まできたそうです。
来春には一部再開するらしいface02

















あそこに見える汽車は震災後みんなで駅まで押してきたそうです。今は時々イベントで使ってるそうです。

















支援物資が駅のホームにあります。
震災後に余った物資をここに並べて置いてあるのです。 譲渡会で圧倒されて手を出せなかった人も、ここではゆっくり選ぶことができたようです。 今も被災者の人は持って帰ってもいいのです。

















大船渡は主要部の半分くらいは津波の被害からはまぬかれたみたいです。
仮設店舗で営業再開している方々も多いです。
だから譲渡会みたいなものは、お店の妨害にもなる可能性があるので、ここではこれからはないかな。

















仮設の商店街です。

もし時間があったら、どこの被災地でも良いので、行って、見て、何かを感じて欲しいと思います。
どこにも美味しいものがあります。
そこで、ご飯を食べて、ガソリン詰めて、お土産でも買ってもらえたら、それが支援に繋がります。

































行かないと感じられないものが沢山あるのよね。

ぜひ行ってください。  


Posted by romeo mamma at 23:06Comments(0)震災

2012年06月11日

タオル集めてます!


岩手県山田町のおばちゃんから 「タオルが欲しい!」 とリクエストがありました。

雑巾にして仮設とか色々配りたいのだそうです。

☆☆銀行 とか ♨♨温泉 とか のマーク入りのでOKなんです。

1・2度使ったのでも洗ってあればOKです。 雑巾にするのですから。


震災エリアを回ってみて、そこここによって状況違っていた。

買いに行く所もない、金もない、月3万円ほどで耐えて生活をしている所には、できることを少しでも何かしてやりたい。


ダウンしていてスタートが遅れたので、後で詳しくアップしますが、先に声だします。


 タオル集めてます!下さい。 

タンスの隅に眠っているタオル。 なんでもいいです。

名入りのものは雑巾に。  綺麗なのは何に使うのかな?

コメ入れてもらえたら、行ける範囲だったら取りに伺います。


よろしくお願いします m(_ _)m   


Posted by romeo mamma at 23:30Comments(0)震災

2012年06月08日

心の声に耳を傾けなかった私にカツ!

6月5日お友達に誘われて、聖籠町の二宮邸と胎内のさとうコーヒーに行ってきました。

「ロミオも一緒で良いよ~」なんて言われてたのでロミオをシャンプーし
「朝何時出発でもいいよ~」なんて返答して前日からウキウキしてた私。

朝起きて「あれ?ちょっと背中痛い。寝方悪かった? まったいした事ないだろう」と出発した私。


聖籠町の二宮邸、バラのお庭の方も日本庭園の方も素晴らしいものでした。
































ここはワンコOKなんですface02

















しかぁし・・・徐々に背中の痛みは強くなっていき、どんどん欠伸が多くなり
眠い・・・やばい・・・
1050キロ岩手被災エリアを軽自動車で走ってきて、内2泊は車中泊。。。
そのあと下っ端だったけど「みんな違って・・・」の大きなイベントあって
打ち上げまで若い子と一緒に飛び跳ねてはじけちゃったし・・・
今頃その疲れでてきたぁ? 明日からにしてくれ~~~

















バラ以外のお花も綺麗でしたよ。 でもゴメン余裕無くなってきた。。。

















細かい所まで素敵だったのよ。
本でも持ってきてのんびり居座りたいそんな所face02


















胎内のさとうコーヒーさん

店内も落ち着いた良い雰囲気だったけど、さすがお庭のバラ達が素敵icon12
お庭に何十種類のバラがあるかわからないけど、名前を聞くとすぐ笑顔で答えてくれるface02

















このあたりからの画像が私ほとんどないので
お友達の スプリングフレーバーさん のblogを覗いて見て下さいね。

ここでランチ! ワンコ達も一緒だからバラのお庭の中で外かふぇ
しかぁ~し 私ピラフを注文し大盛じゃないのに半分も食べられない。。。
別腹はまだ機能しており、ホットミルクティ&シフォンケーキは食べられた。

お家に戻ってから翌日まで沈没。。。
外でしかトイレしないロミオ君にはお散歩超ショートコースでゴメン。。。

昨日池田治療所さんへ行って、体全体の筋肉を揉みほぐしてもらい、体のバランスを調整してもらいました。
背中の痛みは背中じゃなく犯人はお腹だった。
そういえば腸、全然動いてないし、旅の途中から出るもん出てない・・・
うう~んと体楽になりました。
「前兆ありませんでした?」 私「・・・」 
自分の内の声に耳を傾けられないダメなやつ・・・私。
腸も動いてきたし、お腹空いてきた。まだ豚カツは無理だけどね。

友達から聞いていた塩でお清め忘れてた。大変な所歩いてきたからね。
車とロミオにもお清めしたよ。

大船渡・田老・山田町のblog は気力が戻ったら必ずアップしますね。
行って見て話しを聞いてきたものの使命ですから。

一緒に二宮邸&さとうコーヒーさんへ御一緒した皆さん、楽しい時間に水をさしてしまってごめんね。

20歳じゃないのよ ははっは~ 母ちゃん    by ロミオ  


Posted by romeo mamma at 20:59Comments(4)ケッセラセラ

2012年06月04日

1050キロの旅 番外編 ワンコ&仲間達

今回の旅で逢いたかった1人はこの人

岩手県宮古市田老の仮設店舗で頑張っている善助屋食堂の赤沼さん。































このお店なぜかワンコの写真が多いface02

入口の所で「いらっしゃ~い」と出迎えているのは秋田美人「みりんちゃん
地元のお菓子「なわしゅーず」の気ぐるみを着ているのは鶴岡の「ロク君」
東京は練馬の大明神「マリちゃん」と妹分の「サラちゃん」達

 
 
















実は練馬のマリちゃんが blog を通して呼びかけ、震災後何度も岩手・宮城・福島へキャラバンを結成して支援物資を運んでいたのです。

その中で知り合ったのが、赤沼さん。  (私はお初ですが)

仲間達は少しでも明るく、少しでも元気になってほしくて、アイディアを出しては元気玉を送っていたのです。

手書きでなおしながら使ってたらお客さんから文句言われた・・・なんて話を聞いたからって、秋田のみりんパパが作ったメニュー表。 活躍しています。

 









ロミオが「まだ来ない?」と待っているのは「練馬のマリちゃん達」
ボスにお会いするのは ドキドキ お初なんですface01

















津波にも負けなかった「三王岩」の前で悠然と座っているお方がマリちゃん

















そう 会いたかった もう一人はマリちゃんで~すheart
















サラっぴちゃん(左) & マリちゃん(右)
















ケーキはワンコ用です。 
ロミオも頂きましたが、ケーキ食べたら怒られるんじゃないかと最初食べれませんでした。だって~酒田にはないもん。
超美味かったらしい。 指まで食べられそうになったくらいだからface06
















  

 芸ができるだけじゃなくってよ。

 マリちゃんは不思議な能力の

 ある子なの。

 地震の予知ができたり



 人の行動を見透かすような行動

 とったり


 だから知っている人は

 犬の着ぐるみ着た 何か? だと

 つい信じたくなってしまうのよ。



 存在感あるのよねぇ~

 そのへんの人間よりずっと




ロミオドキドキしたけど、マリちゃんから ガゥ されませんでした。 ホッicon22
めずらしく並んで一緒に待てしてみました。 いつもは後方にいるのに・・・

















どや!顔のロミオ   マリちゃんと一緒だぜ!heart

















赤沼さんが震災後初めて行った「三王岩」近くの海ぞい
マリちゃんは救助犬なんです。
だから岩場も上手に歩きます。
今回はロミオもマリちゃんの後をついて歩いてみました。

















翌日は譲渡会
いつもワンコ達も一緒に連れていきます。

被災した人達、ワンコには気を許して話ししたりできるのよね。
人間が癒せないところ、ワンコ達が人の心癒します。

人を癒す能力とか
聞いてあげることとか特にマリちゃん上手なの。


ここから参加のバロン君


 まだ子犬ちゃん
 マリちゃんから「おだまり!」ガゥ
 されてたけど

 「なんで?なんで?」
 怖い、を知らないパピィちゃんでした。
 フワフワ~ 可愛い~


















「ねぇねぇおじちゃん、あのおばちゃん超おっかないよ」
  マリちゃん9歳 ロミオ8歳 face07


ワンコが繋いだ友達の輪icon14
不思議な御縁で繋がりました。

「マリちゃんワールド ひめポチキャラバン隊」に、これからも参加させて頂きます。
最初から参加されている皆さんよろしくお願いします。

そして1年に2日だけオープンする「ナチュラルカフェなごみ」も
善助屋食堂さんを応援していきますicon06   


Posted by romeo mamma at 19:51Comments(5)震災

2012年06月04日

心から感謝を


「みんな違って、みんないい・・・、みんな一緒」 

たくさんの方から来て頂き、無事に終わりました。















各ブースとも、楽しんでいただけたようですし
映画も瑞峰太鼓さんの演奏も心に響くものでした。

皆さまに心から感謝申し上げます。
  


Posted by romeo mamma at 02:27Comments(2)イベント

2012年06月02日

1050キロの旅 番外編 車中泊

1050キロ、去年までは一人でドライブ・・・なんて考えもしなかった。

なのに今年2回目の1000キロ超えのロングドライブf01

さらにさらに、今回は車中泊を決行したのだicon14

だって、どこまでもビュ~~ンと弾丸f01ドライブの友達が羨ましくて

Pキャン(パーキングで車中泊)してきたkao3なんていう話しも楽しそうで

超影響をうけてしまった私icon10


レッツ チャレンジ足跡 それも2泊face08


何々? ふむふむ
「平らにするために段ボールを敷く」
「外から見えないように窓を覆う」
「トラックの近くにはエンジン音煩いから停めない方がいい」・・・ 

風呂敷とかマルチカバーで中から窓を隠し
段ボールを敷いて
マットレス代わりの寝袋の上に、もう1つを寝袋敷いて

なんか秘密基地作っているみたいで楽しかったよkao2

もちろんロミオも一緒だったから怖くなかったし。



道の駅

泊まりの車

4時20分

普通車10台

トラック5台




ロミオ、寝床完了前にすでに爆睡
一緒だったら、どこでも良いみたいface02

















ロミオと一緒で、泊まるところが見つからなくとも

場所を選べば、これからはどこへでも行けるぞicon22  


Posted by romeo mamma at 07:43Comments(3)ケッセラセラ

2012年06月01日

飲食! 体験! パフォーマンス! etc・・・

いよいよ明日6月2日だよ

みんな違って、みんないい・・・、みんな一緒















お昼どうしよう? 食べるのあるの?
何時から何あるんだろう?
そうそう大事だよね。


飲食 ・体験 ・ 障害者サービス事業所 ・ フェアトレードの各ブース
    & パフォーマンス は 10:00~14:30 です。



飲食ブース    売り切れゴメン

◆ 菜ぁ           お弁当・他
◆ ノア           おいなり・シュウマイ等のお惣菜
◆ 高山農園       フルーツ・野菜
◆ 和洋酒 うめかわ  100%天然ジュース・他    
◆ ひぐらし        コーヒー・他
◆ 東北公益文科大学 SKTバーガー

体験ブース

★ 音遊び 1回目:10:30~11:00 2回目:11:30~12:00

★ 子供の遊びコーナー お絵かき・お手玉・あやとり・輪投げ・・・
★ 織もの体験
★ エコバック作り
★ 紋きり遊び
 この4つは10:00~14:30 の間いつでも体験できますよ (^0^)♪

障害者サービス事業所ブース 10:00~14:30 ただし売り切れゴメン

Ω あすなろ福祉会  木工品・織り製品・刺し子製品・他
Ω なのはな畑     かりんとう・せんべい・木工品・織製品・他
Ω たぶの木      チーズケーキ・クッキー・コロッケ・他
Ω ひまわり園     お菓子・木工製品・機織り製品・他

フェアトレードブース 10:00~14:30 

 フェアトレードのもの&アフリカ支援グッズ 販売します。

  *フェアトレードとは → 途上国の生産者に対して、労働に見合った
   利益を払い、対等な取引をしようという活動。

パフォーマンス

 一部 10:00~10:50
 inu フラガール   kao7 夢湊烈風   buta 宇宙組 saboten Free style      

 二部 11:00~12:20
 rose あい&かよ boy パンタレオン mushi マゴペル hikouki01 心体表現の会  


飲食ブース・体験ブース・フェアトレード・パフォーマンス・障害者サービス事業所ブース こちらはフリースペース(無料)です。


下記 「 映画+シンポジューム+瑞峰太鼓演奏 」 はチケット2000円です。 (当日券は2500円 なので注意)

一部 ドキュメンタリー映画 「幸せの太鼓を響かせて」  12:30~14:15
二部 シンポジウム 「障がいをもっていても安心して暮らせる環境づくり」  14:30~15:30
三部 瑞峰太鼓演奏  15:30~16:15


時間あったら、ユーチューブも見て下さいね。
http://youtu.be/XkL56M_pUfY


では皆さま明日お待ちしておりますkao2  


Posted by romeo mamma at 13:26Comments(0)